現在地
HOME > 会社情報 > 会社概要/沿革

会社概要/沿革

概要

社名 TISシステムサービス株式会社
東京本社 〒169-0074
東京都新宿区北新宿2丁目21番1号
新宿フロントタワー13F
tel.03-5338-3580 fax.03-5338-3590
名古屋本社 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄二丁目8番20号
アーバンネットCSビル2F
tel.052-201-2271 fax.052-212-3775
大阪本社 〒564-0053
大阪府吹田市江の木町11番30号
tel.06-6339-3036 fax.06-6338-2011
設立 昭和51年11月(1976年11月)
資本金 1億9,674万円
役員一覧
取締役会長 松岡 達文
代表取締役社長 浅野 俊男
取締役 稲葉 誠之
取締役 川村 智
常務執行役員 吉岡 英夫
執行役員 竪山 雅昭
執行役員 谷口 達雄
執行役員 古澤 義史
監査役 石井 克彦
監査役 喜多 昭男
監査役 武宮 央彦
株主 TIS株式会社
従業員数 937名(2017年10月1日現在)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、十六銀行、中京銀行

沿革

TISシステムサービスの沿革

1976 TIS株式会社の全額出資により、資本金1,000万円にて設立
1978 TIS株式会社の全額出資により、資本金1,000万円にてTISシステムマネジメント株式会社設立(現東京本社)
1981 ソフトウェア開発サ−ビスを開始
1984 東京第1センター設置
システム運用サ−ビスを開始
1997 分散運用サ−ビスを開始
1998 ISO9002認証取得(現東京本社・大阪本社)
(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシ−マ−ク認定
2000 ISO9001認証取得(現東京本社)
ヘルプデスクサ−ビスを強化し、コンタクトセンタ−設置
2001 インタ−ネットデ−タセンタ−サ−ビスを開始
TISシステムマネジメント株式会社(現東京本社)と合併
東京第2、第3センター設置
東阪4センター体制へ
2003 「情報セキュリティ規程」(ポリシー)制定/公布
ISO9001(2000年版)認証取得
2004 東阪全センターでISMS認証取得
2006 東阪全センターでISO/IEC27001の新規格にて認証取得(旧ISMS2.0)
2007 東京第3センターでISO/IEC20000(ITSMS)認証取得
2009 都市型データセンター「心斎橋gDC」全面開業
2011 都市型データセンター「GDC御殿山」開業

システムサポートの沿革

1971 株式会社システムサポート設立
1972 セントラルシステムズ(現、TIS株式会社)のEDPセンター運用の受託開始
1973 大手流通小売業A社の運用業務の受託開始
1975 鉄鋼関連商社B社のオペレーション業務の受託開始
1976 オフィスコンピュータシステム販売開始
1980 都市銀行C社のオペレーション業務の受託開始
1981 地方銀行D行のソフトウェア開発受託開始
1982 地方銀行D行のオペレーション業務の受託開始
1986 特定労働者派遣事業認可
1989 衣料品卸総合商社G社のオペレーション業務の受託開始
1990 地方銀行H行の運用業務の受託開始
1998 医療品卸業I社の運用業務の受託開始
信用金庫関連J社のオペレーション業務の受託開始
2001 運輸関連会社K社の業務運用の受託開始
2004 株式会社ユーフィット(現、TIS株式会社)との事業再編
2006 本社を名古屋市中区栄二丁目
アーバンネットCSビル1Fへ移転
2008 株式会社シーエスエイと経営統合

合併後の沿革

2012 TSS(株)と(株)SSが合併し、新生「TISシステムサービス株式会社」が発足
2013 都市型データセンター「心斎橋gDC」を拡張し、「心斎橋gDC-EX」開業
顧客常駐型オンサイトサービス事業をTISソリューションリンク株式会社へ移管
2014 東京本社オフィスを新宿へ移転
2016 データセンター「GDC大阪」開業